ページ

スポンサード リンク

2011年4月26日火曜日

夏の海を走るヨットのイラスト



 スポーツイラスト素材集のページにヨットのイラストを加えました。
 夏の海を颯爽と走る2艇のヨットのイラストです。
 遠くの岬を回って艇庫にもどるところです。
 
 夏のスポーツのイラストは、サマーセールの雰囲気を盛り上げるのに使われています。
 ヨットは夏を代表するスポーツのひとつで、夏のイメージが濃厚です。
 暑い夏に爽やかな風を吹き込むイラストです。
 毎日の日常からかけ離れたヨットのイラストは、見る人の気持ちを夏のレジャーへと駆り立てます。
 活動的なサマーウェアが消費者の関心をひくことでしょう。
 スポーツのイメージが、消費者を軽快なウェアの購入に導くのです。
 スポーツイラストのイメージに刺激された人々の心に躍動感が生まれ、現実の停滞を打ち破る力を発生させるのだと思います。

 夏は発展の季節です。
 販促活動を活発に行えば行う程、販売利益につながることでしょう。
 夏の時期は大きな動きが現れがちです。
 風に加速するヨットのように、販売活動を加速させるチャンスに恵まれた季節だと思います。

 走るヨットのイラストは、はやばやと過ぎていく時間をもイメージしています。
 あっと言う間に過ぎていく一年の半ばを越えた夏は、消費者も販売者もチャンスを逃すまいと気分を活性化させる季節なのです。
 
 海のイメージは、人々の心を広げて開放的にします。
 人々は、よりイメージを膨らませ、現実の生活を変革・発展させようとすることでしょう。
 夏の時期は大きな節目の時期です。
 ヨットのイラストは、人々の気分を変え、日常の生活感覚を変えて踏み出す力に貢献すると思います。

 

2011年4月25日月曜日

愉快なニワトリのイラスト


 動物イラスト素材集のページに愉快なニワトリのイラストをアップしました。
 鶏冠が赤く、目がまんまるの面白い顔をしたニワトリのイラストです。

 動物イラストはアニマルキャラクターの宝庫です。
 動物の外見から、その性格を想定して作られたユニークなイラストがたくさんあります。
 獰猛で攻撃的な性格の動物を滑稽なキャラクターに仕上げているものもあります。

 いろいろな動物を、人間のいろいろな性格にキャラクター化したりして、動物の世界のキャラクターは人間界では大もてです。
 イラストの人間が、ある動物に見えたり、動物のイラストがある種の人間に見えたり、キャラクターには交錯するいくつものイメージがあって楽しいものです。

 ニワトリは忙しなく動き回って、目をキョロキョロ動かします。
 ニワトリのそういう点を強調したイラストはたくさんあります。
 上のイラストも若干それに近いイメージです。
 目を丸くして、少し可愛さを出してみました。
 
 可愛さは、人それぞれの感じ方の違いで気味悪さになったりします。
 動物のキャラクターイラストの場合、デフォルメを極端に利かせるできますので、可愛さと気味悪さが混在したりします。

2011年4月23日土曜日

盆踊りのイラスト


 お盆イラスト素材集のページに盆踊りのイラストを追加しました。
 ゆかた姿の女性が菅笠をかぶって踊っている盆踊りのイラストです。

 町内会の盆踊りでは、ゆかた姿だけで菅笠などのかぶりもののない衣装が一般的ですが、伝統的な盆踊りを保存している地域では菅笠などをかぶる「正装」が推奨されているようです。

 盆踊りは、文字通りお盆の時期に、地域の住民が夜に集って踊る年中行事です。
 期限は念仏踊りだと言われています。
 現在は宗教的な色彩よりも、子ども達の夏休み期間の地域コミュニティの行事として行われる事が多いようです。

 盆踊りのイラストは、商店街やショッピングセンター、町内会などの盆踊りのポスター、案内チラシなどに使用すると効果的だと思います。
 子ども達が楽しそうに踊っている盆踊りのイラストも需要が多いことでしょう。
 町内会の夏の子ども祭りの一環として開催される盆踊りもありますから、子どものイラストも必要性が高まっています。

2011年4月19日火曜日

オシャレなカサとレインブーツのイラスト


 梅雨イラスト素材集のページにカサとレインブーツのイラストを追加しました。
 濃いマゼンタのカサと、長い紫色のレインブーツのイラストです。

 色合いや形から見て、女性用と思われます。
 イラストのようなカサやレインブーツだと男性でも使用可能ですが、上着とかズボンとかの色合わせが大変でしょうね。

 梅雨時は気持ちが沈みがちですから、思い切って艶やかな色のものを身につけるのも気分転換になって良いでしょう。

 梅雨は毎年やって来る自然現象ですから、逃れられません(北海道には無いらしいですが)。
 だとしたら、梅雨の季節を嫌々過ごすよりも、積極的に楽しんだらどうでしょうか。

 梅雨の季節向けのおしゃれ着を着れば、梅雨の季節は明るく楽しい季節になるはずです。
 梅雨時のオシャレなファッションイラストを豊富に揃えて店内に飾れば、「レインセール」は大繁盛でしょう。

 「雨に日は、嫌いじゃないわ」と言う、カッコいい女性タレントの写真もイラストと一緒にレイアウトすれば、イラストの効果はさらにアップするはず。

梅雨時の紫陽花とカタツムリのイラスト


 梅雨イラスト素材集のページに紫陽花とカタツムリのイラストを追加しました。
 紫色の紫陽花の葉の上を這うカタツムリのイラストです。
 
 ゴールデンウィークを過ぎたあたりから、日本列島は梅雨前線の影響を受けます。
 梅雨の時期に入ることを入梅と言います。
 入梅になると、春が終わり夏(初夏)が始まります。
 春から夏への変わり目が梅雨時ということになります。

 湿った所を好むカタツムリは、梅雨時になると葉陰から這い出て、人目につく場所に現れたりします。
 梅雨を表すイラストのうちで、比較的風情のある絵柄は、このカタツムリとアジサイの組合せではないでしょうか。
 このような絵柄を見ると、ジメジメして憂鬱な印象が強い梅雨時も、ちょっとは爽やかな部分もあるかなという気分にもなれるかも知れません。
 カタツムリが苦手な方は、なかなか憂鬱な状態から解放されないでしょうが・・・。

 梅雨時は雨具やカビ防止剤、乾燥機などの売り時です。
 ショッピングセンターやホームセンターでは、様々な梅雨のイラスト素材が入ったPOP広告やポスター、チラシ等で販促に努めます。
 
 最近では梅雨にオシャレを楽しめるような、洗練されたデザインのレインウエアも出回っています。
 ビジネスにとっては梅雨も商品販売チャンスですから、いろいろな梅雨イラスト素材が店内や広告を賑わすことでしょう。

2011年4月18日月曜日

母の日のカーネーションのイラスト


 母の日イラスト素材集にカーネーションのイラストを追加しました。
 1本の赤いカーネーションのイラストです。
 
 日本では、母の日は5月の第2日曜日です。
 この日に、日頃の母親の労苦を労り、母に感謝してカーネーションを贈るのが習わしとなっています。

 カーネーションはナデシコ科の可憐な花です。
 母の日には、イラストのような赤いカーネーションの花束を持った幼い子ども達の姿を町で良く見かけます。
 
 ゴールデンウィークが終わり、子どもサービスで疲れた母親には、カーネーションのプレゼントは、砂漠での清涼な一杯の飲み水のようなものです。

 親の喜ぶ姿を見るのが子どもの喜びであり、子どもの喜ぶ姿を見るのが親の喜びです。
 母の日は、子どもと親の喜びの日なのでしょう。

 でも、子どもは本当は、母親の労苦を知らないのです。
 知らない子どもが多いと思います。
 知るはずもありません。
 親と幼い子どもは、違う世界を生きているのですから。

 30歳を過ぎても、母親を召使いのごとく使っている息子や娘達をちょくちょく見かけます。
 それは能力の欠落です。
 成長すれば、もう親の労苦を知ってもいいはずなのに、いまだにそれを知る能力が無いのです。
 自分本位という能力は、かなり発達しているかも知れません。
 
 イラストのように可憐なのは、カーネーションだけなのでしょうか。

子どもからカーネーションをプレゼントされて感激するお母さんのイラスト


 母の日イラスト素材集のページに、子どもからカーネーションをプレゼントされて感激するお母さんのイラストをアップしました。
 母の日も間近になりました。
 女の子からカーネーションをプレゼントされて、両手を上げて感激するお母さんのイラストです。
 
 母の日セールはもう始まっています。
 子ども達も、母の日に何をプレゼントするのか、もう決めているようです。
 でも、いまいち売場に盛り上がりが足りないとき、上のようなイラストはどうでしょうか。

 お母さんの喜ぶ姿が描かれてあるお決まりのイラストです。
 子ども達は母親に感謝し、日頃の労苦をねぎらい、母親を喜ばせたくてプレゼントするのです。
 その「母の日セール」には子どもの気持ちに感激する母親のイラストが一番だと思います。

 カーネーションのイラストだけでは、主役不在の「母の日セール」になりはしないでしょうか。
 母親と子どもの「愛情の交歓」みたいなイメージのイラストが「母の日セール」を盛り上げると思います。

 

桜の花の無料テンプレート


 春の無料テンプレート集に桜のテンプレートを追加しました。
 青空の下は淡いピンクの花盛という、桜の花の無料テンプレートです。

 抜ける様な春の青空と満開の桜の花の組合せは、いろいろな春のセールの下絵に適しています。
 新入学セールのPOPの背景画像に桜のイラストはよく似合います。
 一年の中では一瞬の桜花期ですから、その一瞬の時期を大切に過ごします。
 新しい生活に向けて新しい道具を揃える大切な時期です。
 消費者の購買意欲が高まる時期でもあるのです。

 桜の花のテンプレートの上に「新しい生活のために、新入学セール」というコピーをバランスの良いレイアウトで配置すれば、かなり目をひくPOP広告となることでしょう。
 桜の時期は、出会いと別れのセンチメンタルな季節です。
 そういう季節であるからこそ、新出発の時期であり、「新しい」というコピーが活きるのです。
 
 古来より日本人が桜の花に抱いているイメージも、「新しい」という言葉に関連したイメージだと思います。
 桜の花のイラストの新鮮なイメージが、消費者の気分に新しい風を吹き込むのだと思います。
 「世界は常に新しい。」
 ですから、新しい気分で新しい道具で新しい環境で新しい人生に向かっていこうという意欲が湧いて出ます。

 桜の花のイメージは、出発であり意欲であり挑戦であると思います。
 桜の花のテンプレートのイラストは、それらの行為を刺激するイメージです。

マラソンランナーのイラスト



 スポーツイラスト素材集のページにマラソンランナーのイラストを追加しました。
 丸刈り頭の凛々しい表情(?)の若者の、マラソンランナーのイラストです。

 陽気が良くなると、日本全国のいろいろな都市で市民マラソン大会が開催されます。
 長距離走が手軽に楽しめるスポーツのひとつだからでしょう。
 ランニングとかジョギングとかは、それようの施設が必要な訳ではありません。
 安全に走ることが出来る場所があれば、いつでもどこでも誰でも楽しむ事ができるスポーツです。
 
 イラストの男性のように、気難しい顔で走っている走者もあまりいませんね。
 競技で競り合う選手ならまだしも、マイペースで走る事を楽しむランナーは顔の表情が明るいのです。

 マラソンは、人生とか仕事とか病気との戦いとか、長時間に持続力を発揮しなければならない行為に例えられることが多いスポーツです。
 マラソンランナーのイラストも、そういう人生の長くて地道な努力シーンのワンポイントイラストとして利用されているようです。

 定期預金とか、ローンとかのパンフレットにもランナーのイラストが登場しています。
 長距離走者の持続力が、人生上の課題の解決につながるからでしょうか。
 
 こういう風に考えると、マラソンランナーのイラストは万能イラストですね。
 あらゆる広報・広告・案内の印刷物にマッチしてしまいます。

2011年4月16日土曜日

強中弱の三段階切替えスイッチのイラスト


 スイッチ無料イラスト素材集のページに、三段階切替えスイッチのイラストを追加しました。
 丸いスイッチの真ん中に赤い手回し用のグリップが付いているスイッチのイラストです。
 
 「強」「中」「弱」の三段階目盛りに電源オフの「切」の目盛りが付いているスイッチです。
 扇風機とか電気ヒーターでよく見かけるスイッチです。
 「強」「中」「弱」の三段階のどれかに赤い矢印を合わせると、電源が入って、それぞれの段階の機能を発揮するのです。

 電気を熱に換える電気器具に多く付いているスイッチですね。
 掃除機などのスイッチも段階切替え型ですが、掃除機のスイッチは手元に設置する必要があるので、スライド式がほとんどです。

 回すスイッチは固定して使う電気器具に多いスイッチです。
 電源スイッチとパワー調整スイッチがそれぞれ独立してあるスイッチもありますが、イラストのスイッチは兼用になっています。

 現在は、電気器具使用の安全性の観点から、電源スイッチと調整スイッチが別々のものが多いような気がします。
 イラストのスイッチは古いタイプのようです。
 そういえば、デザインも昔風ですね。
 スイッチを三段階の漢字の目盛りに合わせると、三段階の現実が実現する。
 まったく便利なスイッチです。
 

ムードを盛り上げる夜桜のイラスト


 お花見/桜まつりイラスト素材集のページに夜桜のイラストをアップしました。
 黒い夜空を背景に、ライトアップされて夜の大人のムードを盛り上げる夜桜のイラストです。
 
 照明に照らされて淡いピンク色の濃さが、ほんの少し増して、夜桜は妖し気です。
 妖艶という大人の感覚が鋭敏になるような雰囲気をむき出しにして、夜桜は、訪れた人々に襲いかかります。
 一花繚乱、桜の花だけで咲き乱れています。
 無数の花びらが百花だとすれば、夜桜は百花繚乱です。
 
 咲き乱れる無数の桜の花びらの陰で、舞っている女達。
 イラストからはそんなイメージが伝わってきます。

 ムードを盛り上げるイラストですから、夜の大人のムードのお店の壁紙に良いかもしれません。
 壁一面の桜の花びらのイラスト。
 ムードを売る店の演出です。

 でも、実際の夜桜には適いません。
 宇宙にもつながる広大な夜の広がりを背景に従えて、咲き乱れている様は圧巻です。
 これほど夜空が似合う花はないでしょう。
 
 淡々と花開く無数の花びらに、人々は酔いしれます。
 桜の花の下で、桜の花に守られて、ムードに浸る人々もまた一時の桜の花なのかも知れません。

2011年4月13日水曜日

盆提灯のイラスト


 お盆(盂蘭盆)イラスト素材集のページに盆提灯のイラストを加えました。
 お盆の日の仏間を静かに飾る落ち着いた雰囲気の盆提灯のイラストです。

 盆提灯はお盆に、ご先祖様や故人の霊が迷わずに帰ってくる目印として飾るそうです。
 仏壇の前に盆提灯を飾ると、お盆の雰囲気が一気に盛り上がります。
 故人を偲ぶ気持ちが静かに湧き上がります。

 盆提灯の意匠は、仏間にマッチするようなシックなデザインです。
 ショッピングセンターやホームセンターのお盆セールのチラシやPOPにシックなワンポイントイラストとして雰囲気づくりにお役立ちだと思います。
 お盆の雰囲気づくりは、お盆商品に対するお客様の購買意欲を高めることと思います。

 震災後のひとつひとつのイベントを成功させて、経済復興の基礎を作るべきだと思います。
 お盆の時期に開催される例年のイベント(夏祭りなど)も自粛する事無く、災害復興の目標のもとに大々的に行われるべきだと思います。

注目度をアップするイラスト素材

 POP広告やチラシ、ポスター、看板などでイラスト素材を見かけることが年々増えています。
 市の広報や町内の回覧板の印刷物にもちょっとしたイラストが掲載されています。
 以前は文章がほとんどだった印刷物に、今では、その文章にマッチしたイラストが配置されるようになりました。

 文字だけの印刷物だと堅苦しい印象があって、なかなか目を通しにくい傾向があります。
 そこに、内容の雰囲気に良く合ったイラストや文書内容を説明するイラストがあれば、イラストに誘われて、その文章を読もうという気分が湧いてきます。
 
 イラスト素材は、文書などの情報書類に視線を誘導するだけでなく、それを読む人を楽しい気分にしてくれます。
 商品案内のチラシやパンフレットが文章のみで構成されていたら退屈です。
 その商品にマッチしたイラストが適度に配置されていたら、読む人の好奇心は募ると思います。
 その商品の情報が、自分が求めている情報であったなら、イラストはその消費者の気分を楽しいものにします。
 商品の購買力もアップすることでしょう。

 何かの説明文や案内分が「イラスト+タイトル+文章+イラスト+文章+イラスト+文章+イラスト+文章」のような構成であったなら、その書類はずいぶんと読みやすいものになると思います。
 それがお硬い文章や専門的な文章であればあるほど休憩が必要になります。
 イラストは、旅人のオアシスのように、文章を読む人の気分を癒してくれるのです。
 テーブルの上に、イラストの散りばめられた書類が置いてあるのが目に入ると、思わず読みたくなる衝動に駆られることでしょう。
 イラスト素材には、そのような誘導性・誘惑性があります。

 POP広告や看板のレイアウトにイラスト素材があれば注目度はアップします。
 気の利いたイラストに視線を奪われるのは人間の本能かも知れません。
 ホームページにおいても同様だと思います。
 イラスト素材で飾られた、和やかで親しみの感じるサイトにユーザーは集まることでしょう。

涼しい風味のかき氷の無料イラスト


 夏の無料カット集に、かき氷のイラストを加えました。
 涼しそうなガラスの器に盛り上げたかき氷のイラストです。

 かき氷は日本の夏の風物詩です。
 夏祭りの出店や、夏の縁日の出店でよく売られています。
 日本の庶民の夏の代表的な氷菓であるかき氷は、日本の夏の庶民的なお祭りのシーンによく登場します。
 綿飴やたこ焼きと並んで、夜店やお祭りには欠かせない「食べ物」なのです。

 この頃はフラッペなどと呼ばれて、かき氷に様々なシロップをかけたものが出回っています。
 
 フラッペともどもかき氷は盛夏の海水浴場でもよく売られています。
 夏の行楽地では、ほとんど見かける「食べ物」で、かき氷のイラストは夏の行楽地の雰囲気を表すのにぴったりのものです。

 かき氷のイラストは、夏の行楽地の楽しい雰囲気を伝えるのに適しています。
 盛夏に人を誘うイラストであるかもしれません。

鯉のぼりが泳ぐ5月の、晴れた空のイラスト



 こどもの日イラスト素材集のページに、5月の空のイラストを加えました。
 ゴールデンウィークの晴れ上がった日、空には鯉のぼりが風に揺らいでいる5月の空のイラストです。

 一軒の家の庭にポールが建って、鯉のぼりが風に泳いでいます。
 遠くには山が見え、上空に青空が広がって、のんびりした休日の風景です。
 平穏な日々が続いていたなら、5月の連休には日本全国、イラストの様な風景が見られることでしょう。
 
 3.11東日本大震災の被災地では鯉のぼりを建てる場所すら覚束ない状態だと思います。
 でも、こういう時こそ、日本人が古来より行って来た風習を持続すべきだと思います。
 それが困難な状況の中で生活を継続する力に繋がることと思うからです。

 商品販売活動を活発にするためには、雰囲気づくりが大切です。
 こどもの日のイラスト素材は、商品売場を明るく活気あるものにします。
 イラストは現実から離れた空想の世界を形づくりますが、そういうイメージから得た元気が現実を切開いて現実の暮らしを築き上げるのだと思います。

 休日は明日への活力源です。
 イラストの空想風景も想像力やアイデアの活力源です。
 古来よりの風習には、困難な時代を切開いてきた様々なアイデアが埋もれています。
 なによりも、長い年月の間持続した風習には、持続のヒントが隠れています。

 たんたんと繰り返して来た古来からの行事が人々の生活を助けてきたのだと思います。
 イラストは、そういう雰囲気づくりに貢献します。

2011年4月12日火曜日

高齢者の脳を活性化する卓球のラケットとボールのイラスト


 スポーツイラスト素材集のページに卓球のラケットとボールのイラストを加えました。
 近年、卓球は高齢者の脳を刺激すると言われています。
 その卓球の緑のラバーを貼ったラケットと白いボールのイラストです。

 卓球はやり方しだいで、気軽に楽しめる軽スポーツにも、極度に体力を使う激しいスポーツにもなります。
 近年では気軽に楽しむ事ができるスポーツとして、高齢者の間で愛好者が増えています。
 高齢者が適度に卓球を続けると、脳内血流が増え痴呆予防にもなると言われているからです。
 そういう嬉しい効能も手伝って、比較的安全なスポーツである卓球は、どんどん高齢者の愛好者を増やしています。
 
 何よりもスポーツは楽しいです。
 体を動かして汗をかくのは爽快です。
 気の合う人達とワイワイ楽しくやっていれば、健康に良いし脳に良い事でしょう。
 イラストのようなラケットやボールは割と安価に入手できます。

 お金をかけずに楽しめるスポーツなので、特に人気があるのでしょう。
 どの年代からでも気軽に始められ、あまり体力が無くてもラリーを楽しめるという卓球は、リハビリや高齢者の体力づくりに適しています。

 「卓球で痴呆予防を」というキャッチコピーの下に上のイラストを配置すれば、スポーツ店のPOP広告として良好ではないでしょうか。
 

端午の節句の供え物である柏餅のイラスト


 こどもの日(端午の節句)/ゴールデンウィークイラスト素材集のページに柏餅のイラストを加えました。
 5月5日の端午の節句の供物である柏餅のイラストです。

 柏餅は、餡入りの餅を柏の葉でつつんだ和菓子です。
 柏の葉が新芽が育つまでは古い葉が落ちないことから、「家系が途切れない」という縁起ををかついで、端午の節句には柏餅を供物として用意するようになったようです。

 木の葉で包んでつくる和菓子に桜餅があって、桜餅は葉っぱも食べますが、柏餅の葉っぱは一般には食べません。
 
 イラストの様な柏餅はゴールデンウィークの頃、和菓子店やショッピングセンターのお菓子売場で売り出されるので、売り札に付けるワンポイントとして利用するのも良いかもしれません。
 もちろんPOPや販促チラシを飾るイラストとしても最適です。
 
 柏餅の売れ行きも、ゴールデンウィークの消費活動の盛衰の指標になることでしょう。
 今年は震災の後の不景気で、ゴールデンウィークの客足の伸び悩みが懸念されています。
 こういう時こそイベントを盛り上げて経済活動を盛んにし、早めの経済復興を計ることが、大切です。
 それが被災地の早期復興にも繋がると思います。

2011年4月11日月曜日

大きな斧を片手にかまえて踏ん張る可愛い金太郎のイラスト


 こどもの日イラスト素材集に金太郎のイラストを追加しました。
 大きな鉄の斧を右手にかまえ、左手を前に突き出し、脚を広げて踏ん張る可愛い金太郎のイラストです。
 
 金太郎は元気な男の子の象徴です。
 伝説や童話の金太郎は、力が強くて母親に孝行する元気で優しい男の子として描かれています。
 こどもの日に多くの親は、我が子が金太郎の様な元気で優しい子どもに育ってほしいと願うことでしょう。
 五月人形のモデルでもある金太郎は、ゴールデンウィークを飾るキャラクターです。

 このイラストの金太郎は、力強いというよりは、可愛いという印象の強い金太郎です。
 昨今の流行は、「強さ」よりも「可愛さ」という傾向がありますから、可愛い金太郎のイラストの需要も充分見込めます。

 可愛いといっても弱々しさは感じられず、強さも備えた可愛さですから、金太郎としては好印象を与えることでしょう。
 
 ちょっと中性的な金太郎です。
 イラストの金太郎が女の子であっても、こんな女の子がいても良いかも知れないという思いが湧いてくる様な金太郎です。
 
 女の子の金太郎には愛の力強さが感じられて、キャラクター的な人気がさらに上がることでしょう。
 

こどもの日に兜の折紙を被った男の子のイラスト


 こどもの日(端午の節句)ゴールデンウィークイラスト素材集に兜の折紙のイラストを追加しました。
 表が緑色の大きな紙で折った兜の折紙を被っている元気そうな男の子のイラストです。

 古来より5月5日は端午の節句として、男子の健全な成長を願う行事が行われていたようです。
 今では5月5日は、男子女子の区別無く「こどもの日」として国民の祝日になっています。

 こどもの日を彩る人形や飾り物は、武者絵だとか金太郎人形だとか鯉のぼりとかで、どちらかというと男の子のお祭りという色彩が濃いですね。

 兜も、そのような飾り物のひとつです。
 イラストの様な兜の折紙は、兜の雰囲気を楽しむための簡易なものです。
 兜の折紙は、もっとも安上がりで庶民的な端午の節句のグッズといっても良いでしょう。

 兜の折紙のワンポイントイラストをチラシやポスターに配置すれば、それが「こどもの日」や「ゴールデンウィーク」を表していることがひと目でわかります。

 人々にもっとも親しまれているこどもの日の小道具ですから、そのイラストがある広告物は、多くの人々に親近感を抱かせることでしょう。
 
 子どもに日は行楽の日でもあります。
 家族連れが様々な行楽地を賑わします。
 賑やかな行楽地と同時に、ひっそりとした落ち着いた場所を好む人々もいます。
 そういう静かな場所で家族の団らんを楽しむのです。
 いわば行楽地の穴場的な場所です。
 兜の折紙は、ひっそりとした穴場的な行楽地に似合いそうです。
 こどもの日は、人混みを避けて静かな場所で充実した時間を過ごす。
 芝生に敷いたシートの上で兜の折紙を折って、それを被って遊ぶ兄弟。
 その様子を見守る両親。
 タープを張って、携帯コンロで料理を作り、お茶をのんだり談話したり。

 こどもの日に需要が高まる商品は様々です。
 有料施設には行かない「兜の折紙」系家族も、趣味的な道具をそろえて、けっこう消費活動の活発化に貢献しています。
 
 

 

2011年4月10日日曜日

5月の空を泳ぐ鯉のぼりのイラスト


 こどもの日イラスト素材集のページに鯉のぼりのイラストをアップしました。
 5月の空に浮かんだ真鯉と緋鯉と子鯉の鯉のぼりのイラストです。
 
 ゴールデンウィークを盛り上げる、またゴールデンウィークの象徴的な存在である鯉のぼりです。
 風に揺らいで大きく泳ぐ鯉のぼりの様は、平和の象徴のようでもあります。
 真鯉と緋鯉と子鯉と家族そろって大空に舞っている様子が平和的なのです。

 ですから、こどもの日は家族の日でもあるのです。
 力強い父親と、優しい母親と元気な子どもが、大空で仲良く泳いでいる。
 多くの人々がそれを眺め、心を癒している。

 鯉のぼりのイラストは、癒しのイラストです。
 一家がそろって、明るく元気であるという平和のイラストでもあります。

 ゴールデンウィークには、人々の消費意欲が高まります。
 POP広告やチラシなどに使用される鯉のぼりのイラストは、購買意欲を盛り上げ、休日のゆったりした雰囲気を盛り上げて5月の季節の中へ溶け込んでいきます。

 移り変わっていく季節に弾みをつけるように大空を泳ぎ進んでいく鯉のぼりのイラストです。

2011年4月8日金曜日

秘密の引き出しの丸いツマミのイラスト

The round knob of the drawer which I classified a secret into.

 
 把手イラスト無料素材集のページに丸いツマミのイラストを追加しました。
 金色の丸いツマミをそっと引くと、小さな引き出しの中に胸のときめく秘密の小物が入っていると言う様な丸いツマミのイラストです。

 イラストのツマミの両側の、十字のネジの頭を目とすると、丸いツマミは大きく飛び出た鼻で、ちょっと剽軽な感じのキャラクターの顔のように見えます。
 ピエロの顔のようだと言えば、なんとなくピエロに見えてきます。
 そんなツマミの付いた引き出しに、青春の秘密らしきものが入っている小物入れがあるものです。
 
 主に女の子は、そんな小物入れを押し入れの中に隠しています。
 引き出しの中には、何が入っているのでしょう。
 それは秘密です。
 秘密という幻想、未来という空想、物語という想像が入っているのでしょう。
 秘密だからこそ、引き出しも、そのツマミも、小物入れも、押し入れも、少女の日常も、新鮮なときめきで輝いて見えるのです。
 停滞した変化の無い日常を恐れる少女は、常に秘密の引き出しのツマミのキャラクターを脳裏に思い描いています。
 そのピエロの顔に守られた秘密の内容にときめいていたいのです。

 少女の部屋も押し入れも日常の空間の産物ですが、小物入れの引き出しのツマミが非日常を垣間見せてくれるオブジェのようなものです。
 スフインクスの顔です。
 ナスカの地上絵です。
 小さな丸いツマミを見つめながら、少女の空想は果てしなく広がっていくのです。
 少女の果てしない空想癖、これが一番の秘密かもしれません。

応用範囲が広く、便利で使い勝手の良いマイナスドライバーのイラスト。



 工具イラスト素材集のページに、大きなマイナスドライバーのイラストをアップしました。
 握りの部分がカラフルでおしゃれなマイナスドライバーのイラストです。

 周知のことですが、マイナスドライバーの先端は「ー」の形をしていて、頭の溝が「ー」の形をしているネジを締めるための工具です。
 プラスドライバーと並んで、工具の中では最も一般に知られたものです。

 マイナスドライバーはイラストのように先端が薄いので、ねじ回しの他に、いろいろな用途に使えます。

 壁に貼ってあるプレートの様なものを剥がす時は、マイナスドライバーの先端部を壁とプレートの間に押し込んで、バールを使うようにテコの要領でグイグイ剥がしていきます。
 また、ペンキ缶でおなじみの押し蓋缶の蓋を開けるときも、マイナスドライバーの薄い先端部を押し蓋の縁の下の缶との隙間に差し込んで、これもテコの要領でグイグイこじ開けます。
 家具と床の隙間に潜り込んだゴミを追い出す時は、マイナスドライバーの先端部に柔らかい布を巻いて、家具と床の隙間に差し入れて掃き出すようにしてゴミを隙間から追い出します。
 二枚貝をこじ開ける時なども、それ専用の道具の代用品として立派に働きます。
 その他、日常のいろいろなシーンでいろいろな活躍を見せてくれる工具です。
 例えばマイナス頭のネジがこの世から消えても、マイナスドライバーの需要は消えないかも知れません。

 こんなに役に立つマイナスドライバーである故に、特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律(ピッキング防止法)の「指定侵入工具」に指定されています。
 隠して携帯すると処罰されることがあるそうです。

 こんな様々な顔を持つマイナスドライバーですが、イラストでは平凡な面持ちのごく普通の格好という感じです。
 

 
 
 

2011年4月7日木曜日

幸福そうな二世帯家族の集合イラスト


 家族イラスト素材集のページに幸せそうな大家族の集合イラストを追加しました。
 笑顔のお爺さんとお婆さん、健康で仲の良さそうな両親と元気な男の子と女の子の、家族のイラストです。
 写真で言えば集合写真ですから、このイラストは家族の集合イラストです。

 家事や子育てで助け合いながら、祖父母夫婦と息子夫婦、孫兄弟がそれぞれの生活を大切にする二世代同居の家族です。
 お互いが協力し合い、お互いのプライベートな日常を尊重し合う理想的な家族かも知れません。

 こういう家族のイラストは、ショッピングセンターやスーパーマーケットのチラシやポスターによく合うと思います。
 家族を意識して販売促進に取り組んでいるのがショッピングセンターの戦略ですから。
 ショッピングセンターやスーパーマーケットでは、家族をターゲットに、家族そろっての食事の食材を工夫して売り出しています。

 家族の共通の食材と世代別の個別の食材をうまくまとめた家族パックを販売するためのイメージキャラクターとして、この家族イラストはどうでしょうか。
 
 家族揃っての食事の雰囲気から、その家族の家庭内関係をうかがい知る事ができると思います。
 商品販売の仲良し家族のイメージがキッカケとなって、家庭内の関係が良くなるということもあるかも知れません。
 商業イメージも、ひとつの文化だと思いますから。

2011年4月6日水曜日

反省と謝罪に深く頭を垂れているごめんなさい猫のイラスト


 猫イラスト素材集のページに、ごめんなさい猫のイラストを追加しました。
 反省と謝罪の念にうち萎れて、がっくりと肩を落とし、頭を垂れているごめんなさい猫のイラストです。

 あのマイペースの塊のような猫が素直に謝っているのですから、よっぽど反省の念が強いのでしょう。
 ねだることは特異でも、あやまる事は苦手な猫君の一世一代の謝罪ポーズです。
 
 「高価で大事なお祝いの魚を、調子にのって盗み食いしてごめんなさい。」ということでしょうか。
 鮮魚店やショッピングセンターの鮮魚コーナーに、このイラストはどうでしょうか。
 キャッチコピーは、
 「あんまり美味しそうなお魚だったもので、盗み食いしてしまいました。ごめんなさい。でも、とても美味しかったです。それはそれは美味しかったです。」

 はしゃぎ過ぎて、家の調度品やガラス食器や飾り物の置物などを壊してしまったのでしょうか。
 清掃会社の広告にこのイラストはどうでしょうか。
 イラストの下のキャッチコピーは、
 「ごめんなさい。お詫びにこの人達を連れてきました。壊れたものを元通りにはできませんが掃除ならお任せ下さい。」

 動物愛護週間のポスターで、イラストの猫ちゃんが、しおらしい姿で訴えます。
 「捨てないで下さい、私の人生とあなた自身の心。」
 

2011年4月4日月曜日

心ときめく愛の季節に花開くハート桜のイラスト。


 お花見/さくら祭りイラスト素材集のページにハート桜のイラストを追加しました。
 桜の季節は愛の季節です。
 そこかしこにハートマークが溢れるお花見の、ハート桜のイラストです。

 枝振りが逆さハート形の桜の木に、ハート形に舞う花びらの、ハートづくしのお花見のイラストです。
 その季節になれば、桜は花を咲かせ、山の残雪も溶けて消えます。
 季節は巡るもの。
 人生も巡るものです。
 花が咲いたり花が散ったり、その繰り返しの中で、年若いものは育ち、老いたものが消えていくのです。
 老いた者が消えた後も、花は青空の下で咲いては散りを繰り返します。
 老いた者は、その永遠の繰り返しを見つめながら消えていきます。
 意識は永遠のイメージを追いながら、肉体は滅んで行くのです。

 桜の花が開く度に愛の花も開き、その永遠の繰り返しを、老いた者の意識は追い求めていきます。
 未来は老いた者の意識のなかで繰り返されます。
 幼い者も、その繰り返しのなかで老いていくのでしょう。

 お花見とは、それぞれの心の中の愛を見る行為なのでしょう。
 移り変わっていく季節の流れのなかで、変わらぬものを求めて人は花の木の下に集うのです。

2011年4月1日金曜日

まずは自分の身を守るためテーブルの下へ避難のピクトグラム。



 地震警戒ピクトグラム素材集のページに、テーブルの下へ避難のピクトグラムを追加しました。
 コップや飲み物の瓶が地震の揺れで転びかかっているテーブルの下へ、素早く避難しているピクトグラムです。
 ただし、このピクトグラムに示された避難方法は万全ではありません。
 こういうピクトグラムがあるからといって、全ての地震に対してテーブルの下が安全というようなことはあり得ないと思います。

 突然強い地震の揺れに襲われたら、急に外へ飛び出すのは危険です。
 まずは、自分や家族の身の安全を確保することです。
 丈夫なテーブルや机の下に身を隠して、落下物や家具の転倒から身を守る事もひとつの方法です。
 しかし、全てのテーブルや机が安全な訳ではありません。
 重量物の落下には耐えられないテーブルや机があるからです。
 「地震がきたらテーブルの下へ身を隠す」には、一定の条件が揃わないとかえって危険な場合も考えられます。

 最近は、かなりの重量物にも耐えられる耐震テーブルも出回っているようです。
 耐震構造の住宅のなかで耐震テーブルの下に隠れるのであれば、安全度は高いのではないかと思います。

 揺れが徐々に強まるような地震の時は、ドアを開けて避難路を確保し、頭上や周囲の安全を確かめつつ安全な場所に避難することが大切だと思います。
 
 その状況を見て、何が安全に繋がるのかを判断する力を養うことが最も大切です。
 「テーブルの下へ避難」というのも限られた状況下での方法であって万全ではないのです。
 
 立っているのも困難な強い揺れに突然襲われ、揺れと同時に大津波が襲来したら最悪です。
 そういう状況に陥ったらどうすべきかは、私には解りません。
 耐震家具付の耐震構造の住宅で、なおかつ耐津波機能付き高強度高浮力住宅のようなものがあったら、一定の安全は保てるかもしれませんが・・・・。
 
 3月11日の東北地方太平洋沖地震でもそれに近い状況はあったようです。
 巨大地震と巨大津波がほぼ同時に発生したら、日常の場に安全な場所は少ないように思います。
 

ここがお花見の穴場、静かな山の山桜のイラスト



 お花見/桜まつりイラスト素材集のページに山桜のイラストを追加しました。
 見物人が混雑していない静かな山の、山桜のイラストです。

 静かにのんびりと桜の花を楽しみたい方には、こういう所がお花見の穴場です。
 イラストのような満開の桜の森に、人があまりいないのは、ここまで自動車道路が通ってないからです。
 秘密の場所でお花見がしたい方は、リュックにお弁当を詰めて、ここまでハイキングしなければなりません。
 最高の場所に辿り着くためには努力が必要です。

 汗をかいて登って来た後の、花見弁当の美味しさ。
 こういう場所は人には教えたく無いものです。
 でも、ひとりで楽しむにはもったいない。
 ついつい気の合う友人達に教えてしまいます。
 秘密の穴場を他人に教えるのもなかなか快楽的。
 秘密の美しい空間を自分達の所有物のように楽しむ事ができます。
 桜の季節に全身で共感出来る最高の花見体験となることでしょう。

 静かな山の山桜のイラストは憧れの絵図です。
 有り様も無さそうな桃源郷を夢みつつ桜の時期を過ごすのです。
 居酒屋で一杯花見をやりながら、ふと脳裏をかすめるのがイラストのような桜の森です。
 人に見られる事も無く桜の花が咲き、そして散ってゆく伝説の桜の森。

 上のイラストがプリントしてある包み紙のお花見弁当を食べながら、混雑の桜まつりの公園で桜の花を眺める。
 公園は混雑しているけれど、頭上の桜の花はひっそりと咲いています。
 「ああ、奇麗」とため息をついたその瞬間、人の思いと桜の思いが重なるのでしょう。